体内酵素とは?

最近、テレビや雑誌などのメディアで酵素について話題になることが増えてきました。
酵素は食べ物の消化や吸収を始め、身体を作ったり、運動したり、呼吸したりといった人間のあらゆる活動に関与しています。
酵素は生命の源とも呼ばれますが、酵素が無ければ人間は生きていけません。
さて、人間に関係する酵素は、大きく3つにわかれます。
体内酵素である「代謝酵素」と「消化酵素」、それに食物に含まれる「食物酵素」です。
体内酵素である「代謝酵素」と「消化酵素」は出る場所が同じです。
ですから、食べすぎや消化の悪いものを食べたりすると、消化酵素を多量に使うことになります。
そうすると代謝酵素が少なくなり、本来、代謝酵素として使うべきところで使えないという事が起こります。
それを補うためには外部から食物酵素を取り入れることが有効です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ